新型ノート 値引き 相場

 2012年9月から発売された日産ノートですが、トヨタのアクア、ホンダのフィットにちょっと押され気味の印象がありますね。2016年6月までの累計販売台数でも、アクアが全体2位の89,409台、フィットが全体4位の58,672台のことろ、ノートは全体5位の51,575台となっています。やはりハイブリッドの設定がないのが響いているのかも しれませんが、逆にいえばハイブリッドなしの、ダウンサイジングターボでここまで健闘しているのは本当にいい車なんだと思います。ハイブリッド車を除けば断トツ1位の販売台数な訳ですからね。

 そのこともあってか現在の値引き相場は25万円前後で推移している ようですね。 ただし、みなさんお待ちかねのハイブリッドが11月頃に発売 されるそうです。レンジエクステンダーEVというシステムを搭載し、アクアやフィットを超える低燃費になる模様なんですって。そうなってしまうと、値引きに関してはぐっと引き締まってしまう と思われます。

 次の章では、そんな状況下でもお得に新型ノートを購入できるノウハウをご紹介します。

新型ノート 値引き 査定

 まず注目したいのが今お乗りの愛車の査定価格です。新型ノートの発売直後に車両値引きをいくら交渉しても、大した値引きは引き出せないと思います。であれば愛車を高く売ることに注目した方が理にかなった作戦だと言えます。ポイントは下取りだけにこだわらないこと。複数の買取業者の見積もり プラスディーラーの下取り査定を比較し、その中から一番高いところへ売却すれば、それは大きな値引きが引き出せたのと同じ効果ですよね。

 複数の業者の見積もりに関しては、無料で複数の業者に一括で見積もり依頼ができるサイトを利用すれば、競売の形に持ち込めますので、より高い見積もり額が見込めます。ここが総支払額を最小化するための重要ポイントになります。ここでは便宜的に見積もりが取れる業者数の順でランキングにしてみましたが、各社特徴がありますので、それぞれの特徴をチェックしてみてください。

 

1位 かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら>>

概算査定額がすぐわかるのが嬉しい!

・情報入力最短時間 : 45秒
・最大査定可能数 : 10社
・提携査定会社数 : 47社(提携先を厳選しているため。)
・累計利用者 : 100万人以上
・その他の特徴 : 下取り査定と比べて平均で16.5万円高くなっています。
・運営会社 : 東証1部上場のエイチームのグループ企業、エイチームライフスタイルが運営

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら>>

2位 ズバット車査定比較

 

ズバット車査定比較の公式サイトはこちら>>

利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験!

・情報入力最短時間 : 60秒
・最大査定可能数 : 10社
・提携査定会社数 : 215社(業界トップレベルです。)
・累計利用者 : 100万人以上
・その他の特徴 : 下取り査定と比べて平均で16万円高くなっています。
・運営会社 : 一括見積もりで色々な分野に進出しているウェブクルーが運営

ズバット車査定比較の公式サイトはこちら>>

3位 カービュー

 

カービューの公式サイトはこちら>>

圧倒的な利用者数を誇る業界の老舗です!

・情報入力最短時間 : 60秒
・最大査定可能数 : 8社
・累計利用者 : 400万人以上(この実績は圧倒的です。)
・提携査定会社数 : 212社
・その他の特徴 : トラック、社用車、事故修復車のサイトもあります。
・運営会社 : 日本最大級の車総合情報サイトのカービューが運営

カービューの公式サイトはこちら>>

 

新型ノート 値引き 比較

 複数の業者から見積もりを取っても、結局は大手の有名買取店の査定が一番いいはずだから、最初からそのお店に持ち込めばいいのではないかとお考えかもしれません。でも、そうではありません。

 買取店にも色々なタイプが ありますし、特定車種で買取強化キャンペーンなどをやっている場合もありますので、意外な業者が高額査定を出してくれる場合も稀ではないそうです。 また、上記のようなサイトを利用することで、競売になっている点も重要です。もし買取店1店だけに持ち込んだとすれば、相手も商売ですから相場を下回る査定になることは必至。でもサイトの利用で見積もりの最高と最低で数十万円の差があることもあるみたいですよ。

 サイトの利用は無料で、しかも時間も手間もかかりませんので、使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイド

 

© 2016 新型ノート 値引き rss